小河建築設計事務所
 
re+
 
 
                            
 
 
はじめに
 
建築における社会資本は、1960年代以降の経済発展
と相俟ってブームとも言われる建築投資によって、新し
い建物が増大し、量的にほぼ充足されました。そして、
現在、それら建物は経年劣化に伴う維持修繕の必要性と、
一方で量から質への国民の志向の転換から、長期的な視
野に立った建築物の管理計画が求められ、急速に、
 
『リフォーム/リニューアル/リノベーション』
 
の関心は高まり、その市場規模は着実に拡大しています。
 
我々は、長年にわたる公共建築の改修に携わってきた経
験をもとに、建物の誕生から廃棄までの長期的視野に立
った改修法や保全計画を立案し、多種多様な顧客ニーズ
に対応していきたいと考えています。
 
next
1/5
小河建築設計事務所
 
GALLERY CONCEPT TECHNIQUE ABOUT CONTACT LINK OAE TOP メールを送る