小河建築設計事務所
 
sketch
back
 
 さらに、欧米諸国を中心とした世界標準化の動向も急速
に普遍化しつつあり、あらゆる事柄を世界の各国に適用す
るルールに則り、説明できることが最低限の要件となりま
した。こうした動きを受けて、建築基準法をはじめとする
法整備も官公庁主導型から、民主導型に転換しつつありま
す。そのような時代にあっては、一般人はもちろん、とく
に建築家は、欧米の先進諸国の建築家やリーダーたちと対
等に議論できる資質と能力が要求されます。
 
 しかし、世の中がどのように変化しようとも、人間が人
間であることに変わりはなく、生存に適応できる範囲がそ
んなに広い動物でもありません。「地球に優しく人間に優
しい環境創り」は建築の普遍的な命題であります。そうし
た観点からも、次代に通じる創作活動とは、社会的な背景
を鑑み時代をリードする観点から、新しい事象とつねに真
摯に対面しながら、時代を超えた普遍的な視座で変化する
ものと変化せざるものを冷静に見つめ、自己研鑚に励み、
一つひとつの建築をクライアントとともにこころを込めて
創っていくことであると考えています。
 
2/2
小河建築設計事務所
 
GALLERY CONCEPT TECHNIQUE ABOUT CONTACT LINK OAE TOP メールを送る